トップページ  
遮光眼鏡

視覚障害者のかたに補装具として支給される「遮光眼鏡」を当店でも取り扱っております。

これまで、「遮光眼鏡」を補装具として申請できる条件として、

・網膜色素変性症
・白子症
・先天性無虹彩
・錐体杆体ジストロフィー

と診断され、眩しさをやわらげる必要があると医師が認める必要がありました。


この条件が2010年4月から改正されまして、上記の疾患である必要はなくなり、以下の要件を満たすかたが対象となりました。

・視覚障害により身体障害者手帳を有していること
・羞明(まぶしさ)を来していること
・羞明の軽減に、遮光眼鏡の装用より優先される治療法がないこと
・補装具費支給事務取扱指針に定める眼科医による選定、処方であること
(処方に当たっては、遮光眼鏡の効果を確認することが必要です)


なお、申請の手順には変更はありませんが、自治体によって実際の取り扱いがことなることもありますので、各自治体の福祉事務所等に確認されることをおすすめします。

申請にあたっては、当店で「見積書」を作成いたします。
この見積書と医師の意見書・障害者手帳を、自治体の該当部署に提出してください。

支給される金額は度数によって異なります。支給限度額を超える分については自己負担となります。

もちろん、全額自費でのご購入も可能です。


当店では、ホヤのレチネックス、東海光学のCCP・CCP400の取り扱い、およびサンプルの用意がございます。

 
ホヤ レチネックス


お使いの眼鏡に、そのまま取り付けられる、クリップオンタイプ。


 
東海光学 CCP/CCP400
 
レンズカラーのサンプルプレート。

 

「ベルジェネ」

メタルフレームにCCP/CCP400が組み込まれています。
ご希望のレンズカラーをお選びください。

下記の「ビューナル」と比較して、耳周り・鼻周りの調整がやりやすいです。

玉型サイズ56(フレームカラーはブラウン・グレーの2色)と、玉型サイズ50(フレームカラーはレッド・ブルー・ピンクの3色)とがございます。

左画像の上がブラウン、下がレッドです。

 

「ビューナル」

ご希望のレンズカラーをお選びください。

お使いのメガネの上から装用できるタイプです。
フィッティングは基本的にできないので、骨格に合うかたにしかおすすめできません。

フレームカラーはブラック(左画像 上)とローズ(左画像 下)の2種類です。

 
「ビューナルプラス」

偏光レンズが組み込まれています。

フレームカラー・レンズカラーはこの1色のみとなります。

  「ビューナルキッズ」

お子様向けの小さめサイズです。

お好みのレンズカラーをお選びいただけますが、フレームカラーはこの1色となっております。

 トップページ